お役立ち情報

雨の日のライブの事前準備まとめ!梅雨の時期も安心。おすすめの防水対策も!

大好きなライブに向けて準備中!
なのに、ライブの日が雨予報…。
しかも屋根のない野外ライブだったら、準備にも戸惑いますよね。

そんな方のために、雨天時のライブ対策をまとめてみました!
これで梅雨のライブも安心!
一度雨対策グッズをそろえると繰り返し使えますよ。

そもそもライブって何を持っていくの?という初心者の方にはこちらの記事もオススメです。

ライブに初めて参加する方へ。必須アイテムを紹介します。何から準備を始めるべき?おすすめは? はじめてのライブって、何を持っていけばいいかわかりませんよね…。 ライブに慣れている友人が教え...



サイリウム・ペンライトの防水対策

ライブ必須道具ですが、電池を使用しているので、
雨天時の使用は故障の原因に繋がるのでオススメできません。

このような使い捨ての液状タイプを使うことを検討してみてはいかがでしょうか?

 

それでも、どうしても普段使用しているものを使いたい!という場合がありますよね。
その場合は、雨による浸水が起こらないように、防水対策をしっかりと取りましょう!

私が行った防水対策を参考にご紹介します。
雨の日のライブの際に、簡易の防水カバーをかぶせたことがあります。
ジップロックを購入し、中にサイリウムを収納して使用しました!
少しごわつくので持ちづらいのが難点ですが、
サイリウムのサイズにジップロックを切って、
切り口を防水テープで留めるなど、
工夫の仕方次第で使いやすくできます。

また、熱がこもったりして、
故障のトラブルに繋がる可能性もゼロではありません。
自己責任で注意して対策しましょう。

最近では、百均ショップのSeria(セリア)で防水カバーが売っているそうです!
私のいくセリアでは見かけたことはありませんが…。
セリアってオタクに優しいグッズを沢山出してくれますよね。(感謝)


 

念には念を入れて、電池ケースの周りにラップを巻いた方がいいかもしれません。
当然ですが、防水対策をした場合でも、
浸水のトラブルが起きていないかは
逐一注意しながら使用しましょうね。

サイリウム・ペンライトのオススメ商品を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ。

サイリウム&ペンライトおすすめ!はじめてのライブ必須持ち物特集大好きなアイドルのライブに初参加! 初めてのことだから、持ち物をいちから揃えないといけない…。 そんな方のために、持ち物をわかり...

 



カッパ・ポンチョ

雨から自分の体を守るために必須になります!
人が密集する場所で傘を刺すと怪我やトラブルに繋がります!
周りの人のことを考えて、しっかり雨対策をしましょう。

当日の荷物の状況にもよりますが、
ポンチョタイプのものなど、少しゆとりのあるものを着ると、
鞄も一緒にカバーすることができます。
どんな服装で行くかをシミュレーションして、
自分にあったスタイルのものを購入しましょう。

土砂降りの雨ならば、足元もしっかりカバーできるカッパを選ぶ方がいいでしょう。

また、カッパやポンチョを着ても、首元にスペースが空いてそこから雨が入るかも…
と心配な場合は、洗濯バサミを持っていくとさらに安心です。
隙間を洗濯バサミで止めれば密閉力UP!
手首周りをヘアゴムで留めるとさらに浸水対策になりますね。
(ただ見た目が格好悪くはなりますが…)




長靴 レインシューズ

雨天時は足元もぬかるみます。
野外フェスで雨が降れば、土が田んぼ状態になることもしばしば…。
長靴を履けば足も濡れませんし、靴底がしっかりしているので滑り防止にもつながります。
長靴の口が縛れるものが、雨水の侵入をブロックできるので安心です。


 


雨の程度にもよりますが、レインシューズなど
見た目が靴に見えるものを履いていくと、
スッキリと見えてオススメです。




タオル

濡れた体を拭くためにタオルは多めに持っていきましょう。
汗を拭くためにライブタオルを持っていく方は多いと思いますが、
別に大き目のものも持っていくといいでしょう。
薄手のものを持っていけばかさばりません。

個人的なオススメですが、こちらの海上自衛隊も使用しているタオルを愛用しています。


 


消臭機能に特化していて、汗もかく野外で使用するのにピッタリなんです。
また、持ち運びに便利なポーチが付いているので、
ベルトに引っ掛けて持ち歩くこともできますよ。

私はこのような金具で引っ掛けて使ってます。
モンベルが可愛い、そしてサイズがいろいろあるのでオススメです。
タオル以外にもいろいろ引っ掛けられて、手が空くので、ライブのときは重宝します。

 



帽子

カッパやポンチョのフードだと、風が強いと案外すぐに脱げてしまうことも…。
そんなときは帽子がひとつあると安心ですね。
日よけにもなり、紫外線対策もできるので、一石二鳥です。


ビニール袋・ジップロック

濡れた靴や服をいれるために必須です!

ジップロックであれば蓋を閉めることができるので、安心ですよね。
サイズも多様なので、濡れた服の収納用、小物入れなど複数枚あるとよさそうです。
IKEAのフリーザーバッグも種類が多く、色もカラフルなので可愛いですよ。



 

スマホなどの電子機器は、専用の防水ケースがあるとさらに安心ですね。




防水スプレー

カッパやポンチョ、長靴など雨対策グッズを紹介しましたが、
さらに撥水力を高めたい場合は、
事前に防水スプレー(撥水スプレー)をしていくこともオススメです。
大雨だと、防水機能のあるものでも負けてしまう心配もあります。
その日の天気予報を確認して判断しましょう。


着替え

うっかり忘れる人がいるんだろうか…と思いながら念のために書いておきます!
濡れた服で帰らないように、着替えも準備していきましょうね!



まとめ

雨天時のライブの持ち物&対策方法をまとめてみました!

悪天候時の野外ライブやフェスでの失敗談や経験談を交えてたどり着いた結論なのですが、
参考になれば幸いです!
天気の状態や、会場の雰囲気に合わせた、自分の最強の雨天対策セットを作ってください!

ライブの注意事項を事前に確認し、
楽しいライブを満喫してくださいね!



ブログ村に参加しています!ポチっと応援お願いします!↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村